黒味噌の話|三平らーめん
三平ラーメン >黒味噌の話

 
鹿児島の黒の文化が騒がれる数年前に黒味噌ら~めん命名
全国で初めて黒味噌らーめんが始まる
先代から今の黒味噌〔当時は普通に味噌ら~めんと呼んでいた〕
3倍ぐらい濃厚でどろどろした味噌を引き継ぎ
何度も何度も試行錯誤のすえ数年賭け
九州産の真っ黒い特注味噌と九州産の田舎味噌を
鹿児島の食材や黒豚、黒砂糖、黒ごまなど体に優しく健康を考え
店主がおおは釜で丁寧に寝りこみ、数週間静かに熟成させ
黒豚のエキス入りの豚骨スープと合わせ一晩寝かせて仕上がる黒味噌
普通のら~めんは、ラードが入らないと美味しく有りませんが
黒味噌ら~めんは、素材が美味しいのでラードが入らなくても癖になり美味しいです
とろろ入りの黒味噌もよく合い健康的です
ら~めんを、好きでは、ない方も黒味噌は、美味しいと
甘辛く一度食べると癖になる味
日本人が、一日に取らないといけない味噌がこの1杯に



黒味噌に興味がある方、黒味噌を料理や商品に使ってみたい方はお問い合わせください。

三平らーめん
鹿児島県鹿児島市照国町15-13 
TEL : 099-210-7888


三平ラーメン > 黒味噌の話
三平らーめん
歴史
こだわり
おすすめ
お品書き
交通アクセス
お買い物
フランチャイズ
三平らーめん
鹿児島県鹿児島市照国町15-13 TEL : 099-210-7888
Copyright (C) 2011 SANPEI-RAUMEN. All rights reserved.